文字だけの文書から動画マニュアルへ

多分、あなたの事務所では、マニュアル、手順書といった類は、ほとんど紙に文字が書かれた物ではないでしょうか?
あなた自身は慣れていると思うので、紙+文字の資料を何とも思わないのでしょう。
ところが、今の若い世代はあなたに比べて、文章の読解力が落ちていることをご存知でしょうか?

そのような記事は、インターネット上に嫌と言うほど、掲載されています。
そして、単純に紙にびっしり書かれたマニュアルや手順書は、正直なところ読み進めるのがつらいのも事実です。

実は私は別の目的で購入したのですが、あなたはCamtasiaというソフトウェアをご存知でしょうか?
これは、要するに「動画編集ソフト」です。

音声のファイル、画像のファイル、動画のファイルなどを自由に組み合わせて、動画ファイルを簡単に作成できます。

これが本当に笑っちゃうくらい簡単に使えます。
私は最初に5分くらいのYoutubeを見て、すぐ使えました。

そしてお値段も約2万円(2017年10月時点)で買えちゃいます。

私は紙+文字の書類を、このように動画にすることで良いことが4つあると思います。

それは、

1.内容の理解がしやすい
あなたも、最近結構Youtubeに、色々なマニュアルっぽい物が、声の説明と動作、
あるいは画像との組合せ動画としてアップされているのを目にするのではないでしょうか?
そして、それらは紙+文字の資料と比べて、圧倒的に理解しやすいと思いませんか?

2.社内の紙を減らせる
あなたの事務所内のマニュアルや手順書の置き場所は、事務所全体のどのくらいの割合を占めていますか?
結構なスペースを取っているんじゃないですか?
マニュアルを動画にすることで、紙は不要となり場所を取ることも無くなります。

3.持ち運びもラクラク
動画ですので、PCからでもスマホでも見ることができます。
別に紙を持ち歩く必要はなく、スマホやタブレットをお持ちであれば、
いつでもどこでもマニュアルや手順書を確認できます。
外出の多い方には、かなり便利なのではないでしょうか?

4.管理がカンタン
いったん動画ファイルになった手順書、マニュアルはもうそれは単なる1つのファイルです。
もしあなたの会社が巨大企業でなければ、ファイル名に適切な名前を付ければ、
後はだれもがその名前でマニュアルにアクセスできるようになります。
紙の資料のように、毎回バインダーから探す必要はなくなります。

もちろん、最初の1回はそれなりに撮影や、画像をつくったりと時間がかかりますが、
それでも今は、かなり簡単にこれらの作業もPCの標準機能や、スマホがあればできてしまいます。

いかがでしょうか。
これからは一所懸命に文字おこしをして、手順書やマニュアルを作るのではなく、動画にしてアップしてみては?

SNSでもご購読できます。