ごあいさつ

ようこそ積善会のサイトへ


積善会は高知に本社を置く、仁生会(細木病院グループ)向けサービスを業務の中心とする会社です。1974年に病院駐車場管理から業務をスタートしました。その後順調に業務を拡大し、売店経営、物品販売及びレンタル、洗濯、清掃、施設管理支援と病院経営に関わる色々な業務を担当させていただくようになりました。

ところがご存知の通り、高知県はどんどん人が減りつつあり、今後の事を考えるとかなり暗い気持ちになります。私たちのビジネスも2012年頃から頭打ち状態です。なので、私たちは2015年よりハイテクを用いた業務効率化に舵を切りました。この指針に従い、私たち自身だけでなく、仁生会様にも業務効率化によるコストの削減、利用者様へのサービス向上のご提案をさせていただき、その中のいくつかは採用されました。

この「ハイテク」サービスを実際に提供する製品は今のところ以下の通りです。私たち自身がこれらの製品の代理店となり、主に仁生会様にご提供しています。

  • Tableau データ可視化ツール(Tableau Japan, CTC)
  • pepper 人型ロボット(ソフトバンク ロボティックス株式会社)
  • Clipla クラウド型電子カルテ(クリニカル・プラットフォーム株式会社)
  • AmiVoice SP2 音声入力システム(株式会社アドバンスト・メディア)

また、2017年の夏からは新たにインターネットベースのダイレクト・マーケティングも開始しました。これは、今後人口が減り続ける高知県にあって、県内のみならず、県外あるいは国外の人々へ訴えかける力が必須であると考えたからです。

そして・・・、ハイテク製品・サービスを使い業務効率に取り組む中で、当たり前の事なのですが、以下の2点を強く意識するようになりました。

1.ハイテク製品はどんどん安く、使いやすくなっている。

2.ハイテク製品を使うことで個人の力が飛躍的に増大する。

誤解を恐れずに言えば、今は「やる気」さえあればだれでも相当程度のハイテク製品・サービスの恩恵を受けることができます。特に私たちのような小規模の事業者、個人事業主こそがハイテクによる効率化が大きいのではと思います。何故なら、従業員間のコミュニケ―ションが少なくて済むからです。

このサイトでは、私たちの取り組んだ業務効率化の経験、業務効率化のためにお客様に行ったご提案(成功、失敗に関わらず)、ハイテク関連のイベントに参加して得た情報や感想などを発信していきたいと考えています。必ずしもこのようなハイテク関連にお詳しくない方でも気軽に読めるよう、書き方には気を付けたいと思っています。ここに載せる情報が、業務効率化をお考えになるあなたのお役に立てるのであれば、非常にうれしく思います。

このサイトでは、3種類の情報をご提供しようと考えています。1つ目は、今までお話しした、色々な効率化の具体的内容、2つ目は新たに取り組み始めたダイレクトレスポンスマーケティング活動の内容、そして3つ目に私たちの企業活動の中で起こった、いくつかのトピックです。