谷病院様 アクシデント・インシデント報告書電子化

谷病院様では、昨年末までいわゆる「ヒヤリハット」やアクシデントといった、病院内で発生した問題報告を紙の用紙に記載して運用していました。

そして紙の用紙に記載されたデータをEXCELに転記し、EXCELでマクロを開発して色々な基礎統計を出して、問題の傾向や状況の分析を進めていました。

ところがこの方式ですと、一旦紙の用紙に報告が書かれた後、その内容をEXCELに転記する手間が必要になります。

そして、EXCEL側も一旦マクロを完成させると、表示したい内容・項目が変わった場合、マクロの修正が発生する可能性があり、基礎的な統計を取るもの結構手間をかけていました。

このような問題の対策として、KintoneとTableauを使うことを考えました。

詳しいことはこちらをどうぞ。

 

SNSでもご購読できます。